ブランドバッグが変色する原因と保管方法とは

query_builder 2022/08/21
コラム
14

「ブランドバッグが変色していた」「カビなどが生えていた」という経験はありませんか。
大切なバッグは、きれいな状態のまま保管して長持ちさせたいですよね。
今回は、ブランドバッグが変色する原因と保管方法について解説します。

▼ブランドバッグが変色する原因とは?
■経年劣化
ブランドバッグは、丈夫なだけに長持ちしますが、経年劣化を避けることはできません。
また、塗料の劣化によりバッグの革がはげる可能性があります。

■紫外線
太陽があたる場所でバッグを保管すること、紫外線によって日焼けをしてしまいます。
また、乾燥などのダメージを受けしまうので気をつけましょう。

■湿気
ブラドバッグは、温度や湿度が高いことによって変色する場合があります。
日本の高温多湿の気候は、ブランドバッグの保管には不向きのためしっかりと対策しましょう。

▼ブランドバッグの保管方法
■適度な間隔
ブランドバッグを保管する際には、適度に間を空けて風通しの良くします。
タンスやクローゼットにしまう場合は、上段部分での保管がおすすめです。
さらに、バッグは不織布の保存袋にいれておきましょう。

■乾燥剤
ブランドバッグの湿気対策として、乾燥剤を使って保管する方法があります。
ただし、大量に乾燥剤を入れると、バッグの革の水分が奪われて傷む原因になるので注意しましょう。
狭い場所にバッグを収納するのであれば、乾燥剤1個で十分に効果がありますよ。

▼まとめ
ブランドバッグの原因は、「経年劣化」「紫外線」「湿気」が挙げられます。
ブランドバッグは、風通しの良い場所で保管・乾燥剤を使うなどして、湿気対策をしましょう。
『大判屋』では、大切なブランドバッグなどを丁寧にメンテナンスさせて頂きます。

記事検索

NEW

  • 断捨離の効果について

    query_builder 2023/03/15
  • 切手コレクションの値段は何で決まる?

    query_builder 2023/03/01
  • 使わない商品券の活用方法

    query_builder 2023/02/15
  • モノを「捨てる」と「売る」で迷ったときの考え方

    query_builder 2023/02/01
  • 自転車を処分する4つの方法

    query_builder 2023/01/15

CATEGORY

ARCHIVE